日本で公募開始!暗号通貨の投資信託

ニュースをお届けします。

 

 

暗号通貨などのデジタル資産を投資先とする投資信託が公募開始となった事が注目を集めています。

 

 

この投資信託について名前:ディジアセ
管理会社:キャピタル・ストラテジーズ・トラスト-エポック・デジタル・アセッツ
所在地:ケイマン諸島(イギリス)

・日本の金商法に則った形で投資信託を公募
・外国籍のファンドのため、NISA制度の対象外

 

 

 

主な投資対象は、暗号通貨やICO、暗号通貨マイニングをはじめ、

暗号通貨レンディング、ブロックチェーン関連企業、フィンテックやAI関連企業などが挙げられています。

 

 

暗号通貨業界内の共通認識として

業界の成長の為には暗号通貨市場に新しい投資家層や新規資金を呼び込む必要がある

と考えられているため、注目されているようです。

 


通常暗号通貨へ投資を行う場合には総合課税となりますが、

今回の投資信託は、投資信託を通じて暗号通貨を投資する事で分離課税として税金を処理できます。

 

株式投資などを行なっている層は従来と同じ税金の仕組みであるため、心理的に参入しやすいと考えられます。

 

0
230

Latest Posts