REAL BOOSTの特徴 3つ

まずは、機能面についての理解がなければ、REAL BOOSTを活用することが出来ません。

今後、様々な機能が実装される予定のようなのですが、現段階でのポイントをまとめます。

 

1.自分のコインを自分で買って、送れる。

おそらく、現段階において最も有用な機能は「自分のコイン」を送れることですね。

VALUのように、初めからお金を出してくれる人のみを対象にするのではなく、自分に関心を持ってもらえている人に対して、発行者側からコインを提供できるのは、とても便利です。

自分で金を出して、自分で買って、他人に送るなんて、どうかしていると思われる方も居るかと思いますが、たぶん、初期段階においては配った方がお得ですよ。

 

2.コイン保有者が誰なのか分からない

逆に、最も厳しいなぁと思うのは、コインの保有者が見えないという点です。

一般的な通貨と同じく、個々の保有量を具体的に知ることが出来ません。

ただ、これが一概にマイナスなのかというとそうでもなくて、既にVALUという顔が見えるSNS型のサイトがあるわけですから、明確な使い分けができるという点では、とても良いと思います。

 

3.記事ごとに必要コイン数が設定できる。

これは、わりと便利だと思うんですが、REAL BOOSTでは、記事ごとに必要なコイン数を設定することができます。

つまり、Aの記事には100CAPCOINが、Bの記事には1万CAPCOINが必要というような設定です。

コインそのものに相場が無いREAL BOOSTでは、保有コインの価値を発行者が自由に決めることが出来るということですね。

 

まぁ、こんなところを深く考えていくと、面白い使い方が出来そうです。

0
305

Latest Posts