Self Introduction

400年の歴史を誇る有松絞り。100種類を超える絞り技法を有していたとも言われています。
彩-Aya Irodoriでは有松絞りのそれらの伝統の技を受け継ぐとともに、現代の感性をも取り入れ新しい商品を提案していきたいと思います。
ヨーロッパで有松絞りのインテリアを展開していたsuzusanに弟子入りし、仕事を手掛けながら、技術を習得してきました。第24回有松絞りまつりで作品を発表し最優秀賞を受賞。その後も400年続いた有松鳴海絞りを現代に活かした作品で、数々の賞を受賞。現在、職人歴は10年目を迎え、若手初の伝統工芸士を目指しています。
是非、お気軽にご連絡ください♪