Self Introduction

あいうえおコインを持つとどうなるの?

今回、こちらのラーメントークンを持つと

あなたにどんなメリットがあるのか?

 

【色々なお店をお得にご利用頂けます】

・お得な割引チケット

・プロが選ぶ本気のラーメン店

・激おすすめのお店ベスト10

などを飲食店のプロが本気で選び教えちゃいます。

 ※このようなコンテンツを随時追加していこうと思います。


【トークンホルダー限定イベント参加権】

・aiueoラーメントークンをお持ちの方(支援者様)だけがご参加頂ける

限定イベントの参加権利を得ることができます。

・・・おいおい!限定って言えば良いってもんじゃないだろ!

そんなツッコミが多数聞こえてきました(笑

一体、あいうえおはどんなお店なのでしょうか?

【マスターがお店に立つことがあれば会社休みます!】

大変有難いことに、そんなことをおっしゃってくださる方がいらっしゃいます。

 

今は、四番弟子の豊和がお店を切り盛りしてくれているので

私のことを知らないお客様も増えてきました。

そんな中で、私もひとりのお客として他のお客様をお連れすることもあり

ばったり居合わせた常連さんから、上記のような嬉しいことをお伝え頂くこともあります。

 

まあ実際のところはなかなかそうもいかないでしょうけど

私が久しぶりにらーめんを作るということで会員さんにメールを一通だけ送ったところ

なんと78杯のご予約を頂き、即売り切れました。

 

通常の営業では560杯程度ですし、そもそも「激せま」の特集でTVに取り上げて頂くような

狭いお店なので、有名店のように何百杯も売るようなことは想定しておりません。

 

その代わり、一杯一杯を精一杯丁寧に作らせていただいてます。

また、ラーメンだけでなくメニューに載っていない裏メニューもたくさんあります。

 

この前来た時にはあったけど、今日同じメニューがあるとは限りませんし、そんな一期一会を

楽しんで頂くお店です。

 

申し遅れました。

私は塩らーめんあいうえおの初代頑固マスター田中秀明と申します。

2003年の12月に脱サラをして車の屋台からスタートしました。

翌年には「どっちの料理ショー」を始めV6のグルメ番組「Vシュラン」や関ジャニの番組、日曜ビッグバラエティなど

ゴールデンタイムの番組から朝のニュース番組、日テレさんのニュース番組では数ヶ月に渡り密着取材をして頂いたたり

雑誌にも多数掲載して頂きました。

もちろん、こちらから何かアプローチしたりプレスリリースの原稿を送りつけたりしたことは一切ございません。

それでも毎年数本、テレビの取材のお話も頂きますし、弟子に譲った今でも変わりません。

なぜたった五席のオンボロ屋台がたくさんの方に支持されるのでしょうか。

 

まあ、そんな理由はどうでも良いのですが、我々が一番大切にしていることは何か?

それは「今この瞬間を精一杯楽しんで頂くこと」

作る側は一所懸命に食べてくださる方のことを想い、心を込めて作る。

 

それを楽しみにしてくださり大きな期待に胸を膨らませて足を運んでくださる。

だからもっともっと頑張って楽しんでもらいたい!

その繰り返しです。

 

今回、このリアルブーストさんに参加させて頂き、さらにその枠を拡げたいと思いました。

未来のお金が今ここにある。

ラーメンや料理、ワインやビールなど、召し上がって頂くものの他にも

時代の最先端をいく仮想通貨を使って頂く良い機会になると思います。

 

【なぜ仮想通貨なのか?】

飲食店はIT業界の真逆にあるというと語弊があるかもしれませんが

やはりテクノロジーからは少し離れているように感じます。

私は開業する前は小さなITベンチャー企業の会長秘書を勤めておりましたので

よくわかります。

 

飲食業界を盛り上げたい!

そして、この仮想通貨のテクノロジーはどのみちあと数年で

あらゆる業種に導入されるでしょう。

だったら、まずは私から。

そして、周りの方へ・・・そしてその周りの方へ・・・

そうやって少しずつでも触れて頂く機会が増えると良いなと思っています。

 

『素敵なお店を応援したい!』

それがあいうえおの使命です。

ラーメン屋の話でいうと、残念なことに開店したお店と同じ数の店舗が閉店するそうです。

一国一城の主人を目指しオープンするも一年以内に4割のお店が閉店に追い込まれるというデータがあります。

外食産業は1997年のピークより29兆円の産業がどんどん衰退しています。

実は、私が大好きだったお店も久しぶりに行ってみると閉店していることも多く非常に残念です。

 

でも、閉店したお店が不味かったのでしょうか?

店員の態度が悪かったのでしょうか?

確かにそういうお店もあるでしょうが、多くのお店が美味しいし雰囲気も良いという印象があります。

ではなぜ閉店に追い込まれてしまうのでしょうか?

ばったり居合わせた常連さんから、上記のような嬉しいことをお伝え頂くこともあります。

 

まあ実際のところはなかなかそうもいかないでしょうけど

私が久しぶりにらーめんを作るということで会員さんにメールを一通だけ送ったところ

なんと78杯のご予約を頂き、即売り切れました。

 

通常の営業では5~60杯程度ですし、そもそも「激せま」の特集でTVに取り上げて頂くような

狭いお店なので、有名店のように何百杯も売るようなことは想定しておりません。

 

その代わり、一杯一杯を精一杯丁寧に作らせていただいてます。

また、ラーメンだけでなくメニューに載っていない裏メニューもたくさんあります。

 

この前来た時にはあったけど、今日同じメニューがあるとは限りませんし、そんな一期一会を

楽しんで頂くお店です。